2016.08.26 Fri

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

SC相模原が運営する、海外プロサッカー選手育成プログラム『ISC』が、第3期生セレクションを開催!

SC相模原が運営するISC(International Sports Club)が、第3期生のセレクションを開催する。SC相模原のコーチ陣と共にプロのトレーニングメソッドで個々のスキルアップ、アスリートとしての身体作りを3ヶ月間行い、国内外のプロクラブとの契約を目指す。

【プログラム内容】
・プロサッカー選手として必要な個人のスキル、フィジカル、メンタルのトレーニングを行います。
・セレクション合格者でチームをつくり、Jクラブなどと毎週トレーニングマッチを行います。
・チームを形成することにより、プロサッカー選手として必要なチーム戦略、戦術の理解。チームへの適応力を養います。
・12月、1月に海外クラブのトライアルへの参加、各クラブとの契約交渉をサポートします。
・SC相模原トップチームとの契約の可能性もあります。

 

IMG_3586

 

【セレクション概要】
日時:2016年9月17日(土)
受付15:30
開始16:30
終了19:00
会場:和光大学サッカーグランド
東京都町田市金井町2160番地
小田急線「鶴川」駅徒歩15分
募集要項
当日はサッカーのできる服装で直接会場までお越し下さい。
参加費:3000円
参加資格:
・17~30歳までの熱意を持った健康な男性
・プロ、アマチュア、国籍は問いません。
・3カ月間のトレーニング後に行われる海外でのセレクションに参加できる選手。
※他社との代理人契約、マネージメント契約がある方は事前にお知らせください。
・セレクション中に発生した怪我等については責任を負いかねます。
・ご自身の責任でのプレーをお願いいたします。

応募はこちらから
http://international.scsagamihara.com/selection/

担当:山口
tel:042-810-7777

<合わせて読みたい>

「日本で3ヶ月練習し、海外でプロになるための最短の方法とは?」SC相模原代表・望月重良インタビュー

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事
Ranking
1 教員から受けたありえない仕打ち。部活動を支える“外部コーチ”の、知られざる現場のリアルとは? 【久保田コラム】 2 部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】 3 2019年 全国高校サッカー選手権大阪府予選決勝 興国対阪南大高 樺山諒乃介、杉浦力斗コメント。写真ギャラリー 4 【少年サッカー移籍問題3】日本中から届いた保護者、指導者の叫び。子どもたちの環境を良くするにはどうすればいい? 5 久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(2)」「ドリしろ!」で効果的なプレーはできるのか? 6 【少年サッカー移籍問題4】移籍トラブルに遭ったときの対処法と、ドイツの選手証から読み解く改善例 7 アマチュアフットボーラーの挑戦・渡邉俊介「日本一を目指す経営者が注ぐ、サッカーとオーガニックコットンへの情熱」 8 久保田コラム「日本語でのサッカー指導で世界をひっくり返す(3)」サッカーにおける、見ると観る、眺めるの違い 9 【少年サッカー移籍問題6】移籍問題解決に向けて、日本サッカー協会から通達が出される! 10 サッカーで速く、強くプレーするためのコツとは? 日本式“ひざ歩行”と欧米式“腰歩行”の違い