Jリーグ&国内
NEW ARTICLE

「日本にはグラウンドが足りない」アーセナルSS市川が、元日本代表GKコーチ、リカルド・ロペスを招聘した理由

2017.01.12 Thu

新着記事

ヨーロッパ

1月28日&29日、スペインの指導者資格“モニトール”が日本で取得できるプログラムが開催!

2016.12.29 Thu

2017年1月28日、29日、スペインの指導者資格“モニトール”が日本で取得できるプログラムが開催される。上級の指導者ライセンス“LEVEL.1~LEVEL.3”がオンライン講習で取得できるプログラムが始まったことで、初級資格である“モニトール”が大幅に値引きされることとなった。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

インタビュー&コラム

真岡高校サッカー部・後藤智亮主将のCLIMB DB活用法「成果が見てわかるので、モチベーションになる」

2016.12.19 Mon

全国大会出場を目指して、チーム力アップに励む、栃木県立真岡高校サッカー部。古豪として知られる同チームは、2016年より、選手のコンディション管理ツール「CLIMB DB」を導入し、チーム強化を図っている。キャプテンとしてチームをまとめる後藤智亮選手は、CLIMB DBを日々のトレーニングにどう役立てているのだろうか?(記事提供:CLIMB Factory株式会社)

▶︎ その他の記事

編集部イチオシ

Jリーグ&国内

北海道コンサドーレ札幌の三上GMが語る、J2優勝を支えた「CLIMB DB活用法」

2016.12.05 Mon

2016年、J2を制覇したのが北海道コンサドーレ札幌だ。親会社を持たない市民クラブとして、資金に限りがある中で的確な選手補強を施し、下部組織から選手を育成する成果が実を結んだ。2016年シーズンより、CLIMB Factory株式会社とクラブパートナー契約を結び、メディカル、コンディショニング部門のICT(情報通信技術)を強化している。J2優勝を成し遂げたコンサドーレ札幌において、選手のコンディション管理システム『CLIMB DB』は、どのような役割を果たしたのか。チームの強化責任者である、三上大勝ゼネラルマネージャーに話を聞いた。(聞き手・構成/鈴木智之 フットボールエッジ編集長) 

アジア

海を渡った指導者たち〜第6回・金光石、佐藤貴庸、浅野伸太郎、石田隼也(SPORVAコーチ)後編

2016.11.28 Mon

海外で指導をする、日本人指導者にスポットを当てる「海を渡った指導者たち」。前回に続き、上海最大のスクール『SPORVA』で中国人の子供に中国語で指導をする、4名の元・日本在住指導者のインタビューをお届けする。最終回では、彼らの持つ将来のビジョンに迫る。(文・写真 池田宣雄)

アジア

海を渡った指導者たち〜第6回・金光石、佐藤貴庸、浅野伸太郎、石田隼也(SPORVAコーチ)前編

2016.11.14 Mon

海外で指導をする指導者にスポットを当てる「海を渡った指導者たち」。直近のシリーズでは上海最大のスクールに成長した、SPORVAを紹介中。これまで、SPORVA代表の千葉将智と、実弟で副代表の千葉康博のインタビューをお届けしたが、ここからは現地スクールで中国人の子供に中国語で指導をする、4名の元・日本在住指導者の声を紹介したい。日本でコーチ業をする人にとって、キャリアパスを描く意味で参考になるに違いない。(文・写真 池田宣雄)

Jリーグ&国内

アマチュアフットボーラーたちの挑戦 土橋宏由樹&渡邉俊介「マスターズ全国大会で、改めてサッカーの楽しさを知る」

2016.10.27 Thu

アマチュアフットボーラーたちの挑戦。今回のゲストは、AC長野パルセイロのアンバサダーとして活躍する傍ら、2016年のマスターズ(35歳以上)全国大会に長野県代表として出場し、準優勝を果たした土橋宏由樹さんと、土橋さんの親友であり、三重県代表として今年のマスターズに出場した渡邉俊介さんです。対談のホストを務める中村篤次郎さんは、かつてツエーゲン金沢のゼネラルマネジャーを務め、FC東京を経て現在は保険会社で働くアマチュアフットボーラーです。マスターズとシニアで全国大会出場&優勝をめざす3人の鼎談をお楽しみください。(構成・鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ その他の記事

日本代表  新着一覧

日本代表

『味方の中でプレーすること』を知らない日本代表。~育成年代の指導者が見たUAE戦~【久保田コラム】

2016.09.02 Fri

大好評の久保田コラム。テーマは日本代表のUAE戦です。攻守にちぐはぐなプレーを続け、ホームで敗れた原因はなんだったのでしょうか?「味方の中でプレーする」ことを身に付けず、身体能力の高さでプレーできてしまう子が、Jの下部組織に青田買いされていくことの意味とは?(文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

日本代表

本田圭佑が語る、復興支援への想い

2016.07.04 Mon

2016年7月3日、KEISUKE HONDA Presents「熊本地震復興支援 SOLTILO CUP」決勝ラウンドが行われ、一般参加で勝ち上がったチームと、本田圭佑率いる「JAPAN DREAM」がフットサルで対戦。本田や乾貴士、なでしこジャパンの熊谷紗希や岩渕真奈、Fリーガーの稲葉洸太郎、清水和也、清家大葵、滝田学、元日本代表の秋田豊が参戦し、多くの観客が見守る中、JAPAN DREAMが4対1で勝利した。

▶︎ その他の記事

Jリーグ&国内  新着一覧

Jリーグ&国内

北海道コンサドーレ札幌の三上GMが語る、J2優勝を支えた「CLIMB DB活用法」

2016.12.05 Mon

2016年、J2を制覇したのが北海道コンサドーレ札幌だ。親会社を持たない市民クラブとして、資金に限りがある中で的確な選手補強を施し、下部組織から選手を育成する成果が実を結んだ。2016年シーズンより、CLIMB Factory株式会社とクラブパートナー契約を結び、メディカル、コンディショニング部門のICT(情報通信技術)を強化している。J2優勝を成し遂げたコンサドーレ札幌において、選手のコンディション管理システム『CLIMB DB』は、どのような役割を果たしたのか。チームの強化責任者である、三上大勝ゼネラルマネージャーに話を聞いた。(聞き手・構成/鈴木智之 フットボールエッジ編集長) 

▶︎ その他の記事

ヨーロッパ  新着一覧

ヨーロッパ

1月28日&29日、スペインの指導者資格“モニトール”が日本で取得できるプログラムが開催!

2016.12.29 Thu

2017年1月28日、29日、スペインの指導者資格“モニトール”が日本で取得できるプログラムが開催される。上級の指導者ライセンス“LEVEL.1~LEVEL.3”がオンライン講習で取得できるプログラムが始まったことで、初級資格である“モニトール”が大幅に値引きされることとなった。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ その他の記事

アジア  新着一覧

アジア

海を渡った指導者たち〜第6回・金光石、佐藤貴庸、浅野伸太郎、石田隼也(SPORVAコーチ)後編

2016.11.28 Mon

海外で指導をする、日本人指導者にスポットを当てる「海を渡った指導者たち」。前回に続き、上海最大のスクール『SPORVA』で中国人の子供に中国語で指導をする、4名の元・日本在住指導者のインタビューをお届けする。最終回では、彼らの持つ将来のビジョンに迫る。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ その他の記事

フットサル  新着一覧

▶︎ その他の記事

高校&ユース  新着一覧

高校&ユース

真岡高校サッカー部・後藤智亮主将のCLIMB DB活用法「成果が見てわかるので、モチベーションになる」

2016.12.19 Mon

全国大会出場を目指して、チーム力アップに励む、栃木県立真岡高校サッカー部。古豪として知られる同チームは、2016年より、選手のコンディション管理ツール「CLIMB DB」を導入し、チーム強化を図っている。キャプテンとしてチームをまとめる後藤智亮選手は、CLIMB DBを日々のトレーニングにどう役立てているのだろうか?(記事提供:CLIMB Factory株式会社)

▶︎ その他の記事

育成・トレーニング  新着一覧

育成・トレーニング

真岡高校サッカー部・後藤智亮主将のCLIMB DB活用法「成果が見てわかるので、モチベーションになる」

2016.12.19 Mon

全国大会出場を目指して、チーム力アップに励む、栃木県立真岡高校サッカー部。古豪として知られる同チームは、2016年より、選手のコンディション管理ツール「CLIMB DB」を導入し、チーム強化を図っている。キャプテンとしてチームをまとめる後藤智亮選手は、CLIMB DBを日々のトレーニングにどう役立てているのだろうか?(記事提供:CLIMB Factory株式会社)

▶︎ その他の記事

インタビュー&コラム  新着一覧

インタビュー&コラム

真岡高校サッカー部・後藤智亮主将のCLIMB DB活用法「成果が見てわかるので、モチベーションになる」

2016.12.19 Mon

全国大会出場を目指して、チーム力アップに励む、栃木県立真岡高校サッカー部。古豪として知られる同チームは、2016年より、選手のコンディション管理ツール「CLIMB DB」を導入し、チーム強化を図っている。キャプテンとしてチームをまとめる後藤智亮選手は、CLIMB DBを日々のトレーニングにどう役立てているのだろうか?(記事提供:CLIMB Factory株式会社)

▶︎ その他の記事