フットサル
NEW ARTICLE

『Futsal Baton Project』が、瀬峰中学校サッカー部の選手達にフットサルを指導!

2018.04.06 Fri

新着記事

育成・トレーニング

プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018 FCパーシモンが大宮アルディージャジュニアに勝ち、初優勝!

2018.03.13 Tue

2018年3月11日、千葉県市川市の北市川フットボールフィールドにて、第3回プレミアリーグU-11チャンピオンシップが開催され、FCパーシモン(神奈川県代表)が大宮アルディージャジュニア(埼玉県代表)を2対1で破り、初優勝に輝いた。

▶︎ その他の記事

編集部イチオシ

フットサル

『Futsal Baton Project』が、新田フットサルクラブLEGENDSの選手達にフットサルを指導!

2018.01.21 Sun

年も明け、気温が0℃を下回る中、宮城県登米市の体育館にて「Futsal Baton Project」が開催された。指導を受けたのは新田フットサルクラブ LEGENDSの選手たち。指導を行った日は週に1度の、中学生の練習日。今回の指導について、小松遊斗選手(ヴォスクオーレ仙台サテライト)に話を聞いた。

ヨーロッパ

【 ” ボールを重視した “ ゾーンディフェンスの正体を知ろう!】坂本健二氏 講習会、参加者募集のお知らせ

2018.01.09 Tue

ドイツ・ブンデスリーガのSVヴェルダーブレーメンの下部組織などで14年間指導し、DFBエリートユースライセンスも所持する坂本健二氏による、指導者講習会を行います。現在発売中の『サッカークリニック12月号、1月号』にて、坂本氏による守備の実践の記事、そしてインタビューによる「守備の考え」が掲載されています。

インタビュー&コラム

部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】

2017.11.22 Wed

以前、このコラムで自身の経験も含めて、部活動の問題について書きました。今、部活動に問題を抱えている学校は多いと思いますが、その要因の大部分は、学校側・先生側にあると、僕は勝手に思っています。外部コーチを受け入れない閉鎖的な体質。受け入れても、単なる駒のように扱う顧問の先生たち。それを知らぬ存ぜぬで隠蔽して済まそうとする管理職。それにより、心も体も傷つけられている外部コーチの存在を、多く知っています。(文・久保田大介/スエルテ横浜)

インタビュー&コラム

「モヤモヤした気持ちを抱えてプレーしている子をサポートしたい」元FC東京DF中村亮が語る、アメリカ留学の可能性

2017.10.25 Wed

好評連載、アマチュアフットボーラーたちの挑戦。特別編の今回は、かつてFC東京でプレーし、引退後は教員や歌手を経て、留学会社WithYou(ウィズユー)の代表を務める中村亮さんの登場です。大学時代はユニバーシアード代表に選ばれるなど、将来を嘱望された中村さんはケガの影響もあり、2年でプロ生活を終えます。その後、どのような活動を経て、現在の事業を興すに至ったのでしょうか。旧知の仲である、アマチュアフットボーラーの中村篤次郎さんが迫ります。

▶︎ その他の記事

日本代表  新着一覧

日本代表

『味方の中でプレーすること』を知らない日本代表。~育成年代の指導者が見たUAE戦~【久保田コラム】

2016.09.02 Fri

大好評の久保田コラム。テーマは日本代表のUAE戦です。攻守にちぐはぐなプレーを続け、ホームで敗れた原因はなんだったのでしょうか?「味方の中でプレーする」ことを身に付けず、身体能力の高さでプレーできてしまう子が、Jの下部組織に青田買いされていくことの意味とは?(文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

日本代表

本田圭佑が語る、復興支援への想い

2016.07.04 Mon

2016年7月3日、KEISUKE HONDA Presents「熊本地震復興支援 SOLTILO CUP」決勝ラウンドが行われ、一般参加で勝ち上がったチームと、本田圭佑率いる「JAPAN DREAM」がフットサルで対戦。本田や乾貴士、なでしこジャパンの熊谷紗希や岩渕真奈、Fリーガーの稲葉洸太郎、清水和也、清家大葵、滝田学、元日本代表の秋田豊が参戦し、多くの観客が見守る中、JAPAN DREAMが4対1で勝利した。

▶︎ その他の記事

Jリーグ&国内  新着一覧

Jリーグ&国内

2月16日~23日 東京・目黒でサッカーグラウンドをテーマにしたチャリティサッカー写真展を開催。入場無料!

2018.02.13 Tue

2018年2月16日から23日にかけて、東京・目黒でサッカーグラウンドをテーマにしたチャリティサッカー写真展が開催される(入場無料)。写真家・嶌村吉祥丸が全面ディレクションを担当し、love.fútbol Japan代表の加藤がコロンビア、ブラジルで撮影した写真を中心に、嶌村吉祥丸がアジアで撮影した写真、イラストレーターYunosukeとCity Boys FCのイラストを展示。全展示物の売上の一部がlove.fútbol Japanに寄付され、ブラジル・レシーフェの貧困地域で実施する、「子どもの命を守る」サッカーグラウンドづくりプロジェクトに使用される。

▶︎ その他の記事

ヨーロッパ  新着一覧

ヨーロッパ

【 ” ボールを重視した “ ゾーンディフェンスの正体を知ろう!】坂本健二氏 講習会、参加者募集のお知らせ

2018.01.09 Tue

ドイツ・ブンデスリーガのSVヴェルダーブレーメンの下部組織などで14年間指導し、DFBエリートユースライセンスも所持する坂本健二氏による、指導者講習会を行います。現在発売中の『サッカークリニック12月号、1月号』にて、坂本氏による守備の実践の記事、そしてインタビューによる「守備の考え」が掲載されています。

▶︎ その他の記事

アジア  新着一覧

アジア

海を渡った指導者たち〜第12回・林雅人(浙江杭州女子監督)後編

2017.09.20 Wed

オランダと日本で指導ライセンスを取得し、オランダのフィテッセアカデミーや東京23FCコーチ、浦和レッズ通訳、タイ2部ソンクラー・ユナイテッド監督を経て、2016年から中国女子2部浙江杭州女子のコーチ、翌年から監督を務める林雅人氏。インタビュー後編では、監督論や海外で指導をするための心構えなどを存分に話してもらった。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ その他の記事

フットサル  新着一覧

▶︎ その他の記事

高校&ユース  新着一覧

▶︎ その他の記事

育成・トレーニング  新着一覧

育成・トレーニング

プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018 FCパーシモンが大宮アルディージャジュニアに勝ち、初優勝!

2018.03.13 Tue

2018年3月11日、千葉県市川市の北市川フットボールフィールドにて、第3回プレミアリーグU-11チャンピオンシップが開催され、FCパーシモン(神奈川県代表)が大宮アルディージャジュニア(埼玉県代表)を2対1で破り、初優勝に輝いた。

▶︎ その他の記事

インタビュー&コラム  新着一覧

インタビュー&コラム

部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】

2017.11.22 Wed

以前、このコラムで自身の経験も含めて、部活動の問題について書きました。今、部活動に問題を抱えている学校は多いと思いますが、その要因の大部分は、学校側・先生側にあると、僕は勝手に思っています。外部コーチを受け入れない閉鎖的な体質。受け入れても、単なる駒のように扱う顧問の先生たち。それを知らぬ存ぜぬで隠蔽して済まそうとする管理職。それにより、心も体も傷つけられている外部コーチの存在を、多く知っています。(文・久保田大介/スエルテ横浜)

インタビュー&コラム

「モヤモヤした気持ちを抱えてプレーしている子をサポートしたい」元FC東京DF中村亮が語る、アメリカ留学の可能性

2017.10.25 Wed

好評連載、アマチュアフットボーラーたちの挑戦。特別編の今回は、かつてFC東京でプレーし、引退後は教員や歌手を経て、留学会社WithYou(ウィズユー)の代表を務める中村亮さんの登場です。大学時代はユニバーシアード代表に選ばれるなど、将来を嘱望された中村さんはケガの影響もあり、2年でプロ生活を終えます。その後、どのような活動を経て、現在の事業を興すに至ったのでしょうか。旧知の仲である、アマチュアフットボーラーの中村篤次郎さんが迫ります。

▶︎ その他の記事