2021.11.11 Thu

Written by EDGE編集部

インタビュー&コラム

大怪我を乗り越え“異国の地”モンテネグロで戦う 瀬長直亮選手(横浜FCユース→専修大)インタビュー

日本から9000キロ以上も離れた異国の地で、奮闘する日本人選手がいる。それがモンテネグロ2部リーグ、OFKマドストに所属する瀬長直亮選手だ。大学卒業間際の1月に挑戦したモンテネグロでのトライアウトで、大怪我による帰国を余儀なくされるなど波乱のスタートとなったが、厳しいリハビリを乗り越え、サッカー選手としてのキャリアをスタートさせた。なぜ海外でのプレーを選んだのか?  今後の目標や心境を聞いた。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ 本文を読む