2020.02.10 Mon

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(4)」武道の間合いと呼吸でイニエスタを育てる

これまでの当コラムでは、サッカーの現場において「日本語」をもっとうまく活用して指導に活かす、という観点で書いてきましたが、今回は少し主眼を変え「日本ならではのもの」をサッカーに活かせないか、という観点で書いてみたいと思います。日本文化の一つである「武道」から学べること、そしてサッカーに活かせる日本語とは。(文・久保田大介)

▶︎ 本文を読む