2016.09.08 Thu

Written by EDGE編集部

フットサル

【Futsal Baton Project】バルドラール浦安セグンドの菊池拓哉選手達が調布中サッカー部を指導!

夏特有の厚い雲が空を覆い、汗ばむような天候の中『Futsal Baton Project』のメンバーが、東京都調布市の『調布中学校サッカー部』にてフットサル指導をおこなった。会場は子ども達によって作られたフットサルコート。メンバーは砂埃が舞うピッチに懐かしさを口にしながら、蝉の鳴き声に負けぬ大きな声でフットサルの楽しさを伝えていた。終了後、キーパーを中心に指導にあたった菊池拓哉選手(バルドラール浦安セグンド)に話を聞いた。

▶︎ 本文を読む
Ranking
1 教員から受けたありえない仕打ち。部活動を支える“外部コーチ”の、知られざる現場のリアルとは? 【久保田コラム】 2 部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】 3 2019年 全国高校サッカー選手権大阪府予選決勝 興国対阪南大高 樺山諒乃介、杉浦力斗コメント。写真ギャラリー 4 【少年サッカー移籍問題3】日本中から届いた保護者、指導者の叫び。子どもたちの環境を良くするにはどうすればいい? 5 久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(2)」「ドリしろ!」で効果的なプレーはできるのか? 6 【少年サッカー移籍問題4】移籍トラブルに遭ったときの対処法と、ドイツの選手証から読み解く改善例 7 アマチュアフットボーラーの挑戦・渡邉俊介「日本一を目指す経営者が注ぐ、サッカーとオーガニックコットンへの情熱」 8 久保田コラム「日本語でのサッカー指導で世界をひっくり返す(3)」サッカーにおける、見ると観る、眺めるの違い 9 【少年サッカー移籍問題6】移籍問題解決に向けて、日本サッカー協会から通達が出される! 10 サッカーで速く、強くプレーするためのコツとは? 日本式“ひざ歩行”と欧米式“腰歩行”の違い