2016.01.18 Mon

Written by EDGE編集部

インタビュー&コラム

幸野健一のエッジな人「日本人初、ドラフト1巡でMLSに指名された男」遠藤翼(トロントFC)

2016年1月15日、アメリカから嬉しいニュースが飛び込んできた。メリーランド大学の学生である遠藤翼が、メジャーリーグサッカー(以下、MLS)のトロントFCからドラフト1巡指名を受けたのだ。遠藤はJFAアカデミー福島の1期生として、ジュニアユース、ユース時代を同アカデミーで過ごし、18歳のときに渡米。無名の存在から背番号10を背負い、MLSのクラブからドラフト1巡で指名されるまでに成長した。この対談のホストを務める幸野氏と遠藤選手は、幸野氏の長男(幸野志有人/FC東京)がJFAアカデミー福島の同級生ということもあり、家族ぐるみで付き合う仲でもある。今回の対談は、MLSのドラフトを3週間後に控えた12月下旬、東京都内で行われた。日本人初の快挙を成し遂げた遠藤選手は、いかにしてアメリカでプロになる道を切り開いたのか?(構成・鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ 本文を読む