2015.12.14 Mon

Written by EDGE編集部

インタビュー&コラム

「サッカーに注いできた情熱を、ITビジネスに活かす」元Jリーガー・小林康剛の挑戦

好評連載「アマチュアフットボーラーたちの挑戦」。5回目のゲストは㈱フォトメの佐々木淳さんと小林康剛さんです。佐々木さんは東京ヴェルディのJrユースでプレーし、東海大菅生高時代には高校サッカー選手権に出場しました。大学卒業後、不動産、人材営業などを経て、2010年に写真とITを融合させた㈱フォトメを立ち上げ、代表取締役に就任。フォトメではサッカーの映像事業を中心に、元Jリーガーを積極的に雇用するなど、サッカーとビジネスの新たな関係を構築しています。同社の映像事業で働くのが、かつて鹿島、仙台、川崎、水戸、徳島、岡山、福島でFWとしてプレーした小林康剛さん。JリーガーからIT業界へ転身し、新たなチャレンジのまっただ中です。かつてツエーゲン金沢のゼネラルマネジャーを務め、FC東京の営業部を経て、現在は保険会社で働く中村篤次郎さんの進行のもと、話はサッカー×ビジネスをテーマに進んでいきます。(構成・鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ 本文を読む