2015.04.02 Thu

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

サッカー発祥の地イギリスで“戦う気持ち”と“自立心”を身につける。アーセナルSS市川 遠征記(前編)

5 (2)

2014年4月、千葉県市川市に発足したアーセナルサッカースクール市川には、4歳から15歳まで300人以上のサッカー少年&少女が通っている。このクラブの特長は専有の人工芝フルピッチコートを使用していることに加え、多くのスクールと違い、ジュニアもジュニアユースもスクールとは別にチームとして活動していること。ジュニアユースは4月に控えた『日本クラブユース選手権県予選』に向けて、3月29日から10日間、U-13~U-15カテゴリーの選手40名でイングランド・アーセナル遠征を行っている。多感な中学生がサッカーの本場で何を感じるのか? イングランド遠征の模様を2回に渡ってレポートする。(文・写真 幸野健一/アーセナルSS市川代表)

▶︎ 本文を読む