2015.03.27 Fri

Written by EDGE編集部

日本代表

ハリルホジッチが目指す日本スタイル。キーワードは“縦への速さ”と“グラウンダーのコンビネーション”

写真:Matsuoka Kenzaburo

前回の記事で取り上げたゾーンディフェンス、球際の甘さ、あるいは自信なさげなプレーに表れるメンタルの問題など、ハリルホジッチは日本サッカーが抱える弱点をたくさん指摘してきた。しかし、それはもちろん長所を認めているからこそ。日本人の良さをいかに最適化するか。ハリルホジッチの指導テーマはそこに集約されると言っていい。チュニジア戦前日のトレーニングでは、その点が強く感じられた。(取材・文 清水英斗)

▶︎ 本文を読む