2015.03.26 Thu

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

アマチュアフットボーラーたちの挑戦 第1回 中村篤次郎(前編)

日本にはサッカーを楽しむ子どもがたくさんいます。幼稚園から高校、大学まで、多くの人たちがボールを追いかけ、汗を流し、楽しんでいます。しかし大人になると、いつしかボールを蹴ることから離れていきます。「昔はよくサッカーしていたんだけど、最近ぜんぜんやってないなぁ…」という方は多いのではないでしょうか。「いい大人が真剣にサッカーを楽しむ」。これって、結構イイんです。フットボールエッジはいい年をして、毎週末、真剣にサッカーを楽しむオトナを「アマチュアフットボーラー」と定義しました。この対談を読んで、またサッカーがしたくなった。何かスポーツを始めたくなった。そう思っていただけたら本望です。第一回目のゲストは保険営業の仕事をするかたわら、数チームを掛け持ちし、ボールを蹴り続けている「アマチュアフットボーラー」の中村篤次郎さんです。(聞き手 鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ 本文を読む