フットサル

『Futsal Baton Project』が、新田フットサルクラブLEGENDSの選手達にフットサルを指導!

2018.01.21 Sun

年も明け、気温が0℃を下回る中、宮城県登米市の体育館にて「Futsal Baton Project」が開催された。指導を受けたのは新田フットサルクラブ LEGENDSの選手たち。指導を行った日は週に1度の、中学生の練習日。今回の指導について、小松遊斗選手(ヴォスクオーレ仙台サテライト)に話を聞いた。

▶︎ 続きを読む
ヨーロッパ

【 ” ボールを重視した “ ゾーンディフェンスの正体を知ろう!】坂本健二氏 講習会、参加者募集のお知らせ

2018.01.09 Tue

ドイツ・ブンデスリーガのSVヴェルダーブレーメンの下部組織などで14年間指導し、DFBエリートユースライセンスも所持する坂本健二氏による、指導者講習会を行います。現在発売中の『サッカークリニック12月号、1月号』にて、坂本氏による守備の実践の記事、そしてインタビューによる「守備の考え」が掲載されています。

▶︎ 続きを読む
インタビュー&コラム

部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】

2017.11.22 Wed

以前、このコラムで自身の経験も含めて、部活動の問題について書きました。今、部活動に問題を抱えている学校は多いと思いますが、その要因の大部分は、学校側・先生側にあると、僕は勝手に思っています。外部コーチを受け入れない閉鎖的な体質。受け入れても、単なる駒のように扱う顧問の先生たち。それを知らぬ存ぜぬで隠蔽して済まそうとする管理職。それにより、心も体も傷つけられている外部コーチの存在を、多く知っています。(文・久保田大介/スエルテ横浜)

▶︎ 続きを読む
インタビュー&コラム

「モヤモヤした気持ちを抱えてプレーしている子をサポートしたい」元FC東京DF中村亮が語る、アメリカ留学の可能性

2017.10.25 Wed

中村1

好評連載、アマチュアフットボーラーたちの挑戦。特別編の今回は、かつてFC東京でプレーし、引退後は教員や歌手を経て、留学会社WithYou(ウィズユー)の代表を務める中村亮さんの登場です。大学時代はユニバーシアード代表に選ばれるなど、将来を嘱望された中村さんはケガの影響もあり、2年でプロ生活を終えます。その後、どのような活動を経て、現在の事業を興すに至ったのでしょうか。旧知の仲である、アマチュアフットボーラーの中村篤次郎さんが迫ります。

▶︎ 続きを読む
アジア

海を渡った指導者たち〜第12回・林雅人(浙江杭州女子監督)後編

2017.09.20 Wed

オランダと日本で指導ライセンスを取得し、オランダのフィテッセアカデミーや東京23FCコーチ、浦和レッズ通訳、タイ2部ソンクラー・ユナイテッド監督を経て、2016年から中国女子2部浙江杭州女子のコーチ、翌年から監督を務める林雅人氏。インタビュー後編では、監督論や海外で指導をするための心構えなどを存分に話してもらった。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ 続きを読む
アジア

海を渡った指導者たち〜第12回・林雅人(浙江杭州女子監督)前編

2017.09.13 Wed

中国女子2部リーグを戦う浙江杭州女子チームが、広東女子とのアウェーゲームを戦うため、広東省の珠海に入った。試合の前日にフェリーとタクシーを乗り継いで、チームが滞在している珠海郊外のホテルに向かった。部屋に入りWifiに接続して、林雅人監督にWeChat(中国版LINE)でホテル到着の報告とチームのスケジュールを確認する。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ 続きを読む
Jリーグ&国内

2017年10月、11月に『地域貢献型のサッカー/フットサルグランドづくり講座(全5回)』が東京で開催

2017.09.08 Fri

世界で展開するlove.fútbolが、サッカーグランドづくり講座を開催する。これまで5カ国、27地域でグランドを作成してきた彼らが、「日本ではこれからの社会に、どんなグランドが必要とされているか?」を環境デザイン、地域づくりの観点から考えて、グランドの歴史・空間デザイン・お金・コミュニティづくり・事例の5つをテーマに行われる。(記事提供:love.fútbol Japan) 

▶︎ 続きを読む
アジア

海を渡った指導者たち〜第10回・藤本雄基(広州富力ユースアカデミーコーチ)後編

2017.05.23 Tue

藤本雄基(以下、藤本)は2016年の10月から、中国スーパーリーグの広州富力ユースアカデミーに指導者として赴いている。彼ら日本人コーチ陣は単年契約の中で常に結果を求められる、厳しい環境下での海外赴任だ。筆者とレストランで向かい合う藤本の言葉が、熱を帯びていく。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ 続きを読む
アジア

海を渡った指導者たち〜第10回・藤本雄基(広州富力ユースアカデミーコーチ)前編

2017.05.18 Thu

広州東駅から地下鉄を乗り継いで、天河客運駅に向かう。待ち合わせ場所として指定された駅出口の階段を登ると、そこは長距離バスや路線バスが道を行き交う、巨大なバスターミナルに隣接する古びた街だった。大きな荷物を携えて、あちこちのベンチや歩道に腰掛ける人々の姿。近隣の車両整備工場や旅客相手の商店の人々の姿。そして、黒い煤を吐き散らしながら走り出す中国製の大型バス。この街はどこか懐かしい匂いがする。(文・写真 池田宣雄)

▶︎ 続きを読む
アジア

水野輝とカンボジア王者ボンケットFCのアジアへの挑戦

2017.05.15 Mon

明治大学を卒業後、J3のFC琉球で1シーズン戦った水野輝。プロとして納得できる待遇を受けるには至らず、アジアで挑戦することを決意する。向かった先はシンガポールだった。(文・佐藤佳成/写真提供・株式会社ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ 続きを読む