インタビュー&コラム

野洲高を日本一に導いた『湖国の天才軍師』岩谷篤人さんから学んだ覚悟(2)【久保田コラム】

2016.03.10 Thu

岩谷篤人氏。滋賀県のセゾンFC総監督として、乾貴士をはじめ数々のプロ選手を輩出し、野洲高校のコーチとして、第84回全国高校サッカー選手権で優勝に導いた、日本サッカー界きっての指導者です。このコラムの書き手、久保田氏がリスペクトしてやまない人物でもあります。前回のコラムでは、岩谷蹴球塾での印象的な言葉を紹介しました。第二弾をご覧ください。(文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

▶︎ 続きを読む
Jリーグ&国内

ロアッソ熊本GKコーチ、澤村公康氏が電子書籍「日本で40人しかいない職業に就く方法」をリリース!

2016.03.03 Thu

ロアッソ熊本GKコーチ、澤村公康氏がNPO法人ジコサポ日本理事長・小楠健志氏との対談本「日本で40人しかいない職業に就く方法~今を生きる。Jリーガーと指導者たちの戦場で今、伝えたいこと」を電子書籍でリリースした。

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

【サッカー小説】「この街の光」(2)作・衛藤圭/企画・原案 PLAY MAKERプロジェクト代表 三橋亮太

2015.12.23 Wed

サッカー選手のためのマッチングサイト「PLAY MAKERプロジェクト」(http://playmaker.jp/)代表で、元・長野パルセイロ選手の三橋亮太氏が原案を作り、2012年に「僕たちのブルーラリー」で朝日学生新聞社児童文学賞を受賞した衛藤圭氏による、サッカー小説を全3回に分けてお届けします。

▶︎ 続きを読む
高校&ユース

なぜ、週3回の練習で全国大会に出場できたのか? スピードアップのプロが語る、静岡聖光学院ラグビー部の秘密

2015.11.27 Fri

どうすれば、足が速くなるのか? それはスポーツに関わる人にとって、永遠のテーマだろう。短距離や中・長距離から、運動会の徒競走、サッカーやラグビー、野球やバスケットボールなどのスポーツ全般において、スプリント能力は欠かすことはできないものだ。

▶︎ 続きを読む
Jリーグ&国内

幸野健一のエッジな人「どうやってグラウンドを作る?」JFAグラスルーツ推進部部長・松田薫二(2)

2015.09.04 Fri

サッカーと共に生きる人を紹介する『エッジな人』。サッカーコンサルタントであり、アーセナルサッカースクール市川代表の幸野健一さんが聞き手を務めるこの連載。ゲストは日本サッカー協会(以下、JFA)の松田薫二さんです。松田さんは2015年に新設された『グラスルーツ推進部』の部長として、草の根サッカー(グラスルーツ)の拡大を推し進めています。対談第2回は、サッカー界の大きな問題である『グラウンド確保』について迫ります。果たして、どうすればグラウンドの数を増やすことができるのでしょうか?(取材・構成 鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ 続きを読む
高校&ユース

アーセナルSS市川U­‐18 ユースチーム発足決定!

2015.07.09 Thu

千葉県市川市に自前の人工芝グラウンドを所有し、幼稚園からジュニアユースまでのカテゴリーを持つ『アーセナルSS市川』が、平成28年度よりU‐18ユースチームをスタートさせる。『ユース発足説明会』を含む概要は、以下のとおり。

▶︎ 続きを読む
インタビュー&コラム

【久保田コラム】策士であり “人たらし”。選手たちと遊ぶように接して、全国3位になった奇将のはなし

2015.05.28 Thu

大好評、久保田コラムの3回目は、京都精華高校女子サッカー部の監督をつとめる、越智健一郎さんのおはなしです。選手たちの心をつかんで離さない独特なスタンスで、同校を全国3位に導いた越智さんが実践する「選手たちに気持ち良くサッカーしてもらうための仕掛け」とは、いったいなんでしょうか? (文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

▶︎ 続きを読む
高校&ユース

『宮城の女川中学校、米軍基地、離島チーム…。多くの交流ができた3日間』国際フレンドリーサッカーキャンプin沖縄

2015.05.02 Sat

4月3~5日の3日間、沖縄県中部読谷村にて、中学生チームによる交流フェスティバル『国際フレンドリーサッカーキャンプin沖縄』が開催された。1日目と3日目に交流試合が行われ、2日目は参加チーム全体での交流会が開かれた。参加したチームの中には、震災後10人で活動する宮城県女川町にある女川中学校サッカー部や、沖縄県の米軍基地で活動するアメリカ国籍の子どもたち。島に1チームしかなく、試合経験のほとんどない沖縄県北部の離島、伊是名村のチームなど、様々な環境の子どもたちが参加した。3日間に渡って行われた大会の模様をお届けする。(文・猿橋啓晃/太田F.C代表・監督/一般社団法人 Link 代表理事))

▶︎ 続きを読む
高校&ユース

星稜高校サッカー部優勝への軌跡―北陸のサッカーを全国へと導いた河﨑護の30年【書評】

2015.03.17 Tue

20150112 星稜対前橋育英 選手コメント

今年度の高校サッカー選手権大会、石川県代表の星稜高校が初優勝を果たした。そのとき、星稜を全国屈指の強豪へと押し上げた立役者、サッカー部監督の河﨑護は病床にいた。大会直前、命にかかわる大事故に遭っていたのだ――。

▶︎ 続きを読む
高校&ユース

公式アイドル「notall」片瀬成美、佐藤遥、田崎礼奈、渡邊ちこコメント【チャンタジアマッチ】

2015.03.03 Tue

1日、ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと高校選抜が対戦するドリームマッチ「Chantasia Match」が行われた。この試合の公式アイドルとしてイベントを盛り上げたのが「notall(ノタル)」だ。雨の中、元気いっぱいの歌とダンスを見せてくれた「notall(ノタル)」全員のコメントを一挙大公開!

▶︎ 続きを読む