インタビュー&コラム

「選手の自立にCLIMB DBを活用したい」真岡高校サッカー部・川上栄二監督

2016.12.19 Mon

栃木県の伝統校・県立真岡高校は2016年より、選手のコンディション管理データーベース「CLIMB DB」を導入し、チーム強化に役立てている。全国大会出場を目指す名門が力を入れる、選手を自立させるための取り組みとは?(記事提供:CLIMB Factory株式会社)

▶︎ 続きを読む
フットサル

『Futsal Baton Project』が東京都の「稲城第二中学校サッカー部」でフットサル指導を実施!

2016.12.13 Tue

木々の紅葉も進んだ11月下旬、『Futsal Baton Project』のメンバーが、東京都稲城市の「稲城第二中学校サッカー部」にてフットサル指導を行った。終了後、指導にあたった江藤綸汰朗選手(フウガドールすみだバッファローズ)に話を聞いた。

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

1/15@新宿 育成年代の指導者必見!”広瀬統一氏×三栖英揮氏 無料スペシャルセミナー開催!

2016.12.13 Tue

近年のサッカーはアスリート化が進み、フィジカルトレーニングの重要性が高まっています。試合におけるパフォーマンスの発揮だけでなく、ケガ予防の観点からも、フィジカル、ストレングストレーニングの正しい知識を得ることが、これからの指導者に必要な要素といえます。そこで今回は、なでしこジャパンのトレーナーとして、世界レベルのフィジカルを知る広瀬氏と、國學院久我山高校サッカー部のトレーナーとして、高校年代のトップ選手を指導する三栖氏が、育成年代の指導者にとって大切な「フィジカルトレーニング」をテーマに、国内外の事例をお話し頂きます。

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

技術の大切さと楽しさを、もう一度思い出そう!『越智健一郎 サッカークリニック 』12月3日 横浜開催!

2016.11.21 Mon

一昨年のインターハイで準優勝した、京都精華学園女子サッカー部監督の越智健一郎氏が、精華の選手達と一緒に実技クリニックを行います。技術と楽しさに特化しながら全国有数の強豪校へと上り詰めた精華Styleの秘密。他では見られない越智氏による独自のトレーニング。楽しさの裏側に仕込まれた緻密さと狙いを、存分に体験して頂けると思います。

▶︎ 続きを読む
ヨーロッパ

ドイツで14年間指導した坂本健二氏が教える、ドイツ流「ゾーンディフェンスの極意」講習会開催!

2016.06.30 Thu

2016年7月11日、東京・世田谷にて坂本健二氏の講習会が行われる。テーマは「ドイツサッカーから学ぶ、守備のグループ戦術(数的同数 2対2 3対3 4対4)」。坂本氏の講習会は過去にフットボールエッジでもレポートしたが、理論、実践ともに、現代の指導者が知っておくべき内容だと感じた。また指導者だけでなく、現役のプレーヤーにとっても、プレー向上の面からも有意義な内容となっている。興味のある方はぜひ参加してほしい。

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

【少年サッカー移籍問題4】移籍トラブルに遭ったときの対処法と、ドイツの選手証から読み解く改善例

2016.06.23 Thu

少年サッカー移籍問題について取材を進めています。第1回目の記事で紹介した、Z県某クラブの「移籍承諾書」について、当該の都道府県少年サッカー連盟の関係者に話を聞くことができました。今回の事例と同じ文言、文面ではないとは思いますが、似たようなケースは全国で起きていることが想定されます。子どものクラブ間移籍について悩んでいる保護者の方は、ぜひ参考にしてください。(取材・文 鈴木智之/フットボールエッジ編集長)

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

「子どものために、使わない理由がない」コーチ、保護者、選手のコミュニケーションツール『CLIMB DB』活用法

2016.06.21 Tue

指導者と選手、保護者間で良質なコミュニケーションをとるために、スマホアプリを活用しているクラブがある。それがエクセレントフィートFC(埼玉県/U-12)だ。指導者、保護者、選手が一体となり、どのようにスマホアプリを使っているのか。代表の長谷川憲司監督と保護者に話を聞いた。

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

小学生でも簡単! 選手と保護者、コーチがスマホで体調を共有する取り組み「ペアコチ」とは?

2016.05.26 Thu

サッカーの指導者からすると、わかっているようで漠然としたイメージで捉えるしかないのが、選手のコンディション。「あの選手、疲れているようだ」「なんとなく元気がない」「いつもより走れていない」。これらはあくまで感覚やイメージでしかなく、実際のところどうなのかは見えにくいのが現状だ。今回紹介する「ペアコチ」は、スマートフォンアプリ「CLIMB DB」を使って選手のコンディションを“視える化”し、選手、指導者、保護者の三者間で共有する取り組み。これを使うことで、選手の体調やケガの状況から、体重や睡眠時間といったコンディショニングに不可欠なデータを、三者間で共有することができるのだ。

▶︎ 続きを読む
ヨーロッパ

15歳でスペインに渡った、FC多摩出身の吉村祐哉がラージョ・バジェカーノのカンテラに入団

2016.04.01 Fri

リーガ・エスパニョーラに所属するラージョ・バジェカーノのカンテラに、MF吉村祐哉が入団することが決定した。同選手をサポートする、ユーロプラスインターナショナルが発表した。 

▶︎ 続きを読む
育成・トレーニング

「指導者の人柄が、チームの色になる」 日ノ本学園・田邊監督&京都精華・越智監督イベントレポート【久保田コラム】

2016.03.24 Thu

2016年3月19日の夜、フットボールエッジ主催「楽しみながらでも全国で勝てる〜日ノ本学園・田邊友恵監督&京都精華学園・越智健一郎監督スペシャルトークショー」が、原宿のFutbòl & Cafe mf にて行われました。日本有数の強豪チームを率いるおふたりの指導哲学を、2時間に渡って聞くという企画です。このイベントの発案者であり、連載コラムでもおなじみ久保田大介さんに臨場感たっぷりにレポートしてもらいました。(文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

▶︎ 続きを読む