2015.01.03 Sat

Written by EDGE編集部

高校&ユース

『本当に成長した』日大藤沢×高川学園 両チームコメント

写真:HIKARU KAWASAKI

高校サッカー2回戦 日大藤沢対高川学園 両チームのコメント

日大藤沢 佐藤輝勝監督

(田場と栗林)お互いの良さが生きることは、1回戦の後半でもわかっていました。須永が体調不良から戻ってきたので中央が厚くなる分、中が得意な選手を起用しました。いつも後半からと思われていたので、プランどおり今日は前半から(得点を)取りにいくということで、前半から送り出したのですが、見事に応えてくれました。本当に成長したなと感じます。

 日大藤沢 佐藤拓

県予選3回戦以来のスタメンでした。ここのところは途中交代で出ることが多かったのですが、県大会で優勝してからチームを作り直すということで、FWになり、再び試合に出られるようになりました。

 日大藤沢 中村恒貴

自分は県大会では得点を決め切れていませんでした。FWとしての貪欲さをもって、ゴールにこだわってプレーをしている中で、クロスボールに対して決められたのでよかったと思います。ドリブルをして抜けることもあるのですが、取られる場面もあるので、次の試合では抜いた後にいいパスやシュートを決めたいです。

 高川学園 江本孝監督

(江本監督が出場した)12年前も2回戦で2-3というスコアで桐光学園に負けてしまいました。そこは越えたかったですね。自分たちの持ち味であるボールポゼッションからリズムを作りたかったのですが、できませんでした。(後半は)勢いを持っていくぞと思っていたのですが…。絶対この場所に帰ってこないといけないと思っています。来年はやります。
 
【日大藤沢対高川学園 マッチレポートはコチラ

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事
Ranking
1 【少年サッカー移籍問題4】移籍トラブルに遭ったときの対処法と、ドイツの選手証から読み解く改善例 2 【少年サッカー移籍問題2】子どもが「移籍したい」と言うのは、そのチームに魅力がないということ【久保田コラム】 3 【少年サッカー移籍問題3】日本中から届いた保護者、指導者の叫び。子どもたちの環境を良くするにはどうすればいい? 4 【少年サッカー移籍問題】大人の都合で理不尽なローカルルールが横行。サッカーをする場を奪われる子どもたち(1) 5 海を渡った指導者たち〜第1回・亘崇詞(広東女子足球隊監督)インタビュー後編 6 44歳で全国大会出場をめざすアマチュアフットボーラー、石川県シニアサッカー選手権の決勝に挑む(番外編) 7 「子どものために、使わない理由がない」コーチ、保護者、選手のコミュニケーションツール『CLIMB DB』活用法 8 教員から受けたありえない仕打ち。部活動を支える“外部コーチ”の、知られざる現場のリアルとは? 【久保田コラム】 9 小澤竜己、水頭廉、青島隆晃、吉田直弘がタイで新天地へ。小川雄太はラオスプレミアリーグへ移籍 10 「名波浩、中村俊輔、小野伸二。この3人は別格だった」SC相模原代表、望月重良インタビュー(後編)