2020.12.22 Tue

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

FIFAトレーナーから学ぶ!欧州サッカー指導者協会 ストレングス&コンディショニングコーチ認定書取得プログラム

欧州サッカー指導者協会公認 ストレングス&コンディショニングコーチ・レベル1が「通信講座で」「日本語で」「自宅で」取得できるプログラムが2021年1月から開催されます!(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

欧州サッカー指導者協会公認SOCCERHUBと提携するIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)が主催となり、資格取得通信講座を実施いたします。

怪我をしない身体、ハイパフォーマンスを出す、サッカーにおける” フィジカル” とは。

アスリートのメンタルとフィジカル強化のゴールデンモデル「A.P.E.A.R モデル」。

2018–19シーズンのUEFAユースリーグの決勝でチェルシーを圧倒し優勝した、ポルトガルの名門ポルト。この優勝は、フィジカルとパフォーマンスが大きな要因だった。

そのフィジカルコーチが今回のインストラクター、ヌーノ・セルデイラ氏である。

彼のフィジカルトレーニングは欧州でも定評があり、注目される存在だ。

彼の提唱するA.P.E.A.Rモデル(Access, Plan, Enhance, Analyze, Re-access、計画、強化、分析、再アクセス)をもとにした、欧州で最先端のフィジカルトレーニングを学び、資格取得を目指しましょう!

今回は通信講座で実施しますので、日本語で、どこでも、1か月間でご参加可能です。

取得資格・・・欧州サッカー指導者協会(AEFCA)公認「ストレングス&コンディショニングコーチ・レベル1」資格(Strength and Conditioning: APEAR Model Certification Level 1)

グラフィックス2

担当講師
Nuno Cerdeira (ヌーノ・セルディエイラ)
FIFA メディカルセンターオブエクセレンスのFIFA メディカルトレーナー(クリニカ・デ・ドラガン)の一人。ポルトガル1部リーグの名門クラブ「FC ポルト」のフィジカルコーチとして活躍する、欧州の一流フィジカルコーチ。ヨーロッパ大学やポルト大学でも、トレーナー育成などに携わっている。FC ポルト以外にも、オリンピック選手の専属トレーナーとしても活躍。欧州サッカー指導者協会(AEFCA)インストラクターとして、本プログラムを担当。

【通信講座】ストレングス&コンディショニングレベル1資格取得プログラム
https://www.ifco-soccer.jp/archives/2108

受講期間:2021年1月21日(火)~3月31日(水)※2か月間受講可能
受講料:39,800円・税込
    ※クレジットカード決済可
受講資格:16歳以上でサッカー指導者・トレーナーを目指す方
受講形式:日本語・通信講座型(映像受講とチェックテスト受験にて修了認定)
     ※お申込み後、プログラム映像とチェックテストが送られ、チェックテスト受験後にライセンス証書が1か月以内に送付されます。
定員:20名(定員になり次第締切)
お申込み方法:下記のフォームからお申し込みください。
       https://www.ifco-soccer.jp/application/
       
【お問合せ】
一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)
HP:http://ifco-soccer.jp
TEL:03-6804-6062
EMAIL:info@ifco-soccer.jp

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事