2020.07.02 Thu

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

大学サッカー同好会名鑑 Vol.8「京都の新星 龍谷大学MÖBIUS」

関西の大学サッカー同好会界隈に突如として現れ、瞬く間に強豪の仲間入りを果たした龍谷大学MÖBIUS。代表の古橋君からMÖBIUSの成り立ちや、今年の目標などを聞いた。(文・写真:大学サッカー同好会名鑑編集部)(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

[編集部]
まずはサークルの成り立ちや歴史を教えてください。

[古橋]
MÖBIUS(メビウス)は僕の1学年上の杉山豪太君が1回生の時に作ったサークルで、今年で4年目になります。最初は龍谷大学・瀬田キャンパス理工学部の学生で、サッカーをやりたい人達が集まって出来たそうです。その後、もう1つの深草キャンパスの選手が入ってきて、2キャンパス合同のサッカー・フットサルサークルになりました。割合としては、瀬田キャンパスの学生の方が多いですね。

 

グラフィックス7

 

[編集部]
MÖBIUSは龍谷大学のサークルですが、古橋さんは京都芸術工芸大学の学生と聞いています。MÖBIUSに入るきっかけはなんだったのですか?

[古橋]
当時の京都芸術工芸大学にはサッカー・フットサルサークルが無く、社会人リーグでやるか悩んでいました。中学の先輩に社会人でサッカーができる所はないかと聞いたら、その先輩がMÖBIUSに入っていて「体験に来る?」と言われて参加しました。体験に行ってみたら、楽しすぎて、そのまま入りました(笑)

[編集部]
面白い縁ですね! MÖBIUSはどんなサークルですか?

[古橋]
サッカー、フットサルをやりたい人の塊です。練習以外の活動もサッカーの遠征やフットサル・ソサイチの大会ばかりです。回生旅行などのイベントもやっていますが、そういうイベントはなかなか人が集まらないです(笑)。去年の1回生(現2回生)が入ってきてから、少しずつ空気が変わってきて、新歓やBBQにも来てくれるようになりました。

[編集部]
なるほど。

 

グラフィックス8

 

[古橋]
フットサルは龍大CUP、シャルールカップ、GOAT CUP、Sリーグなど、数々の大会で優勝しました。僕の1学年下の#6大石悠人(2回生)が入ってから、準優勝や3位など、あと一歩だったところが勝てるようになりました。

[編集部]
初代代表の杉山君から引き継いで、チームとしては初の代替わりで難しい部分もあるかと思いますが、いかがですか?

[古橋]
特にやりにくさはありません。今年はサークルっぽさが出てきたと思います。昨年までは部活寄りのサークルのような印象でしたが、そういった部分は伝統として引き継ぎながら、良い意味で線引きができるようになり、「楽しめる」サークルになってきました。

 

グラフィックス9

 

[編集部]
MÖBIUSは、どのような戦術やコンセプトでサッカー・フットサルをされていますか?

[古橋]
サッカーは、ポゼッションサッカーを目指しています。ボランチの#8神社優太(3回生)を軸に攻撃を組み立てています。CBの#3島田耕治(3回生)の正確なフィードも攻撃のリズムを作っています。神社はボランチの#36桝村武史(2回生)と2人で、ボールをキープしてくれます。この2人を組ませたらエグいです(笑)。角間杏志(3回生)は、試合にはなかなか出る機会がないですが、ベンチにいる時でも盛り上げ役として活躍しています! 一応ゲームキャプテンです(笑)

[編集部]
センターラインがしっかりしていると安定しますね。最後に今年の目標を教えてください。

[古橋]
サークルの全国大会出場です。合宿大会で優勝しないと全国大会に出られないので、1年を通して何回も挑戦しています(笑)。フットサルでは龍大CUP、シャルールCUPです。勝つことはMÖBIUSのブランディングにもなるので、どの大会でも優勝を目指しています!

 

 

大学サッカー同好会名鑑 Vol.1「50年以上の歴史を持つ 中央大学サッカー同好会」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.2「関東同好会の新鋭・早稲田大学FC GUSTA」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.3「家族のような一体感・慶應大学FC e.l.f」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.4「独自路線を突き進む 明治学院大学白金FC」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.5「全国の頂点に立った 関西大学K.S Hearts」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.6「フットサルとイベントに注力する 関西学院大学Affe!」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.7「ファミリーとして全員で戦う 明治大学生田サッカー部蹴友会」

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事