2020.06.26 Fri

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

大学サッカー同好会名鑑Vol.5「全国の頂点に立った 関西大学K.S Hearts」

2019年度、全国1036サークルの頂点に立ったのが関西大学K.S Heartsだ。サッカーで全国の頂点を掴んだこのチームは、大学での登録は「フットサルサークル」である。それはなぜなのか? 設立10年と若いチームにも関わらず、伝統と各年代の個性が混ざり、新しい伝統をつくっている現在の代の幹部(代表:西方、副代表:磯野)に話を聞いた。(文・写真:大学サッカー同好会名鑑編集部)(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

[編集部]
本日はよろしくお願いします。今年で設立10年と若いチームだと思いますが、チームの成り立ちを教えてください。

[西方]
KS Heartsは、関西大学堺キャンパスの人間健康学部の学生だけで構成された、今年で10年目のフットサルサークルです。人間健康学部が出来た時に設立されたサークルで、初代は14名しかいなかったそうですが、そこから少しずつ成長し、現在は100名を超える大型サークルとなりました。関西大学の中でHeartsは準登録団体といって、体育会(部活)の次の大学公認団体という位置づけです。初代の方たちが、色々手続きをしてくださったおかげで、公認団体として部室も使え、大学施設も使うことが出来ています。

[編集部]
サークルなのに部室があるんですか!? 大学施設が使えるのはすごくいいですね! では普段の活動を教えて下さい。

[磯野]
練習は毎週火曜と金曜に行っています。ですが堺キャンパスでは毎月、全準登録団体で会議をして、翌月どの団体が何曜日に体育館やグラウンドを使うかを決めるので、使用状況によっては変わることもあります。体育館で練習をしているので、フットサルの練習と言われればそうかもしれませんが、毎回集まった選手でミニゲームをしているという感じです。フットサルサークルと名乗ってはいるのですが、実はそれにも理由があって、設立当時、同じ学部に同じ競技の準登録団体があってはいけないというルールがあり、初代の方がフットサルサークルで登録したそうです。なのでフットサルサークルですが、中身はほとんどサッカーサークルですね。

[編集部]
そういうことなんですね!では、Heartsの特徴はどんなところですか?

[西方]
Heartsの特徴は、先ほど話した準登録団体であるということが大きいです。あとはサッカーに本気な子も初心者もいますが、練習は一緒に行ったり、遠征などでも初心者が活躍できる場を作ったりと全員の仲が良く、男女間の距離が近く、一体感があります。あとはメンバー全員が同じ学部という事も特徴だと思います。最近、サッカー同好会の全国大会で優勝して、全国1036サークルの頂点に立ちました!

[編集部]
全国優勝はすごいですね! OBやOGの方たちも喜んでいるのではないですか?

[磯野]
初代代表の方には全国優勝を報告させていただいて、とても喜んでくださいました!

 

グラフィックス2

 

[編集部]
西方さんの代に代替わりしたばかりかとは思いますが、今年のHeartsの特徴を教えていただけますか?

[西方]
僕達の代は、入学当初はサッカーを本気でやりすぎるあまり、マネージャーや先輩となかなか仲良くなれず、悩んでいました。ですがイベントに参加するメンバーが増え、先輩がイベントごとに優しく間を繋いでくれて、少しずつ仲良くなれたと思います。先輩たちにはすごく感謝しています。自分たちの代が仲良くなれたのは、BBQをしてからですね。

[編集部]
サークルだと本気でやりたい選手とそうではない選手で、差が生まれてしまうことはありますよね。イベントに参加してという話がありましたが、練習以外でどのような活動をされていますか?

[磯野]
イベントは結構あります。新歓キャンプや学年毎のイベントもあります。僕たちが仲良くなったBBQも学年毎のイベントのひとつです。あとは、チーム全体でキャンプに行ったり、クリスマスイベントやスノボー合宿もあります。サッカーの遠征には年間3回行っていて、その遠征大会で優勝して、全国大会に出ることを目標にしています。女子はフットサルの大会に出たりもしています。Heartsは女子が強いことも特徴です。

[編集部]
イベントが盛りだくさんですね。Heartsはどんなサッカー・フットサルをしているか教えていただけますか。

[西方]
全国大会の時は、勝つために走るサッカーをしていたのですが、普段は魅せるプレーをしたりもします。その時のメンバーで変わりますが、攻撃は個で、守備は組織で守る感じです。

 

グラフィックス5

 

[編集部]
注目してほしい選手はいますか?

[磯野]
攻撃でいうと、#99宮澤秀斗君(3回生/関大北陽高)に注目してほしいです。シュート・ドリブルもすごいですが、とにかく身体能力が高いです。守備では、#31松本峻君(3回生/九州国際大付)です。チームとしても、CBの松本君を中心として守っています。あとは代表の西方です。代表だけあって、西方もめっちゃ上手いです。

[編集部]
大阪のサークルなので、面白いメンバーが揃っているのでは? と思いますが、サークルでのムードメーカーはいますか?

[西方]
ムードメーカーは、間違いなく#21宗利賢象(3回生/桃山学院高)ですね。サッカーは初心者なのですが、宗利が試合に出るだけでチームが盛り上がります。ただ、動きはウイニングイレブンになってしまいます(笑)。プレーのイメージはあるのですが、身体が全くついてきてない感じです(笑)

[編集部]
ウイニングイレブンみたいな動き、気になりますね。全国大会連覇期待しています!ありがとうございました。

 

大学サッカー同好会名鑑 Vol.1「50年以上の歴史を持つ 中央大学サッカー同好会」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.2「関東同好会の新鋭・早稲田大学FC GUSTA」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.3「家族のような一体感・慶應大学FC e.l.f」

大学サッカー同好会名鑑 Vol.4「独自路線を突き進む 明治学院大学白金FC」

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事