2019.12.15 Sun

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

ジョルジ・カステロ氏が来日! ポルトガル・サンタレンサッカー協会公認取得指導者講習会開催!

欧州でトップレベルの「育成大国」といわれるポルトガルのサッカーのメソッドを学べる数少ないチャンス。サッカー指導者対象、ポルトガル・サンタレンサッカー協会公認“コーチングベーシック”が「日本で」「たった2日間で」取得できるプログラムがIFCOにて初開催される。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

この度、ポルトガル・サンタレンサッカー協会とIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)が協力し、ポルトガルから欧州の名門クラブ(セビージャ・リバプール・ベンフィカ・スポルティング等)で活躍した、ジョルジ・カステロ氏をインストラクターとして招聘し、公認講習会を実施する。

講習内容は、ポルトガルのコーチングのベーシックを学ぶともに、ゲームモデルを作り上げ、そこからのトレーニング構築、それを実践に生かした後のゲーム分析、チームマネジメントをする上での大きな流れを知ることができる。欧州のトップレベルのノウハウを吸収できる2日間です。

前回受講生の感想

「期待をはるかに超える内容!!」

「分析がどれだけ大事かわかりました!」

「サッカーに対する考え方が変わりました!」

「サッカー分析モデルの構図が非常に印象的!」

「サッカーモデル⇒トレーニング構築⇒分析が学べた!」

「サッカーという複雑なスポーツをとてもシンプルに解説してくれた!」

「サッカーの本質が鮮明になった!」

留学することなく、日本国内で通訳付きで学べ、公認認定書が発行される特別講習はサッカー指導者として活躍する足掛かりとして有効なだけでなく、国内の指導者ライセンスと違う角度での学びとしても、非常に重要となる。日本の指導者ライセンスでなかなか先に進めない方や、今後のために指導者の学習歴を身に着けたい方、指導者を見据えた選手の方などにオススメの内容、資格となっている。

サッカー経験や指導者経験は不問であり、サッカー指導者資格取得の足掛かりとしても活用可能である。

 

「ポルトガル・サンタレンサッカー協会公認コーチングベーシック取得プログラム」

日時:2020年1月18日(土)・19日(日)

会場:ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

担当講師:ジョルジュ・カステロ

リスボン出身、今までにポルトガルU-21、U-19 代表、ベンフィカやスポルティング・リスボン、セビージャ、リバプールでトップチームのコーチを務め、ポルトガルの指導者界では知らない人はいないというほど洗練された理論を持つ。また、UEFA インストラクターとして各国で講習会を開催、ポルトガルのスポーツ大学でも教鞭を執る。近年は中国の山東魯能コーチとしての経験もあり、アジアサッカーも熟知している。

定員:25名 ※定員になり次第締め切り!

参加費:定価80,000円

申込フォーム:https://www.ifco-soccer.jp/application/

プログラム詳細:https://www.ifco-soccer.jp/archives/1563

 

【特典】

  • スーパー早割引(2019年2月20日まで限定8名)→受講料40%OFF!!(3万円)
  • 早期割引(2020年1 月5日まで)        →受講料20%OFF!!
  • JFAコーチライセンス保持者       →受講料金10%OFF!!
  • 過去IFCO講座受講者          →受講料30%OFF!!

 

その他、過去IFCO受講者で資格取得者は取得資格とポルトガル・サンタレンサッカー協会公認コーチングメソッドコーチングの取得で、さらにもうひとつ資格が授与されます。詳しくはHPでご確認ください。

 

【お問合せ】

一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)

HP:http://ifco-soccer.jp

TEL:03-6804-6062

EMAIL:info@ifco-soccer.jp

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事