2019.04.22 Mon

Written by EDGE編集部

育成・トレーニング

アメリカの大学でサッカーと勉強の文武両道を目指す「クラブメッドアカデミー」セレクション実施!

2019年4月下旬、第2回「クラブメッドサッカーアカデミー スカウティングキャンプ」が神奈川県内で開催された。

「クラブメッドサッカーアカデミー」は、アメリカのフロリダ州ポートセントルーシーにある育成施設で、監督は元U-17 アメリカ代表コーチ、MLS ( 女子 ) ボストンブレーカーズ監督を歴任した、トーマス・ダーキン氏が務めている。U-12、 U-15、 U-18 のカテゴリーがあり、世界中から選手が集結。IMGのサッカー版と捉えるとイメージしやすいだろう。

クラブメッドは、フロリダ州を中心に「Showcase(ショーケース」)と呼ばれる全米のトーナメントに参加し、奨学金を得て、NCAAのD-1、D-2の大学へ進学することを目標としている。大学進学のために勉強を重視する、文武両道のサッカー留学が人気を博しており、日本からの参加者もいる。

長期の留学のほかに、短期キャンプ(1週間程度)も受け付けており、今回のセレクションでは優秀選手にキャンプの無料参加権が与えられた。

 

IMG_4863

 

詳細:https://iess-usa.com/what-is-new/20190402-club-med-academy-camp/

 

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事