2019.01.24 Thu

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

日本初!超実践型専門学校「プロフォーマンス・フットボールカレッジ」が開校!!

プロサッカー選手を養成する、U-21カテゴリー向けの実践型専門学校「プロフォーマンス・フットボールカレッジ」が、2019年春に開校される。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

JリーグのSC相模原とサッカー留学、海外エージェント機関であるユーロプラスインターナショナルがタッグを組み、プロ選手育成機関「プロフォーマンス・フットボールカレッジ」をスタートさせる。

SC相模原のトップチームと連結した組織として、トップチームとの合同練習、試合はもちろん、実力次第では在学中からのトップ昇格が可能というプログラムとなっている。これまでの専門学校とは違う、「超実践型専門学校」と言える。

授業では、サッカースキル、戦術理解、メンタル、フィジカル、栄養学など、プロに必要な全ての実践的要素をスペシャリストから学ぶことができる。

この学校の最大の目的は「プロを養成する」ことである。世界基準のプログラムと国内の活動に加え、ユーロプラス社のネットワークを駆使し、本気でプロ契約を目指す。在学期間も最短”1年”という短期集中型であり、トライアルを目標にプランされている。年間費用も、通常のサッカー専門学校の半額程度だ。

《第一期生は限定20名》

2019年1月31日(木)相模原市横山公園にてセレクション開催!

【開催概要】
SC相模原プロフォーマンス・フットボールカレッジセレクション
【主催】
SC相模原
株式会社ユーロプラスインターナショナル
【日程】
2019年1月31日(木)
【時間】
19:00-21:00(30分前から受付開始)
【会場】
横山公園(神奈川県相模原市中央区横山5丁目11番)
【参加費】
無料
【参加対象】
2019年4月1日時点で18歳以上20歳未満
※健康に問題のない方
【申込方法】
こちらのメールアドレス≪training@europlus.jp≫までメールをお送りください。
※件名に「プロフォーマンス・フットボールカレッジ」、本文に「氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号、生年月日、ポジション、所属チーム、経歴」を記載の上、メールをお送りください。※PCメールを受信できるように設定変更をお願い致します。
【お問合せ】
03-6804-5928(受付事務局:株式会社ユーロプラスインターナショナル SC相模原プロフォーマンス・フットボールカレッジ)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事
Ranking
1 アマチュアフットボーラーの挑戦・渡邉俊介「日本一を目指す経営者が注ぐ、サッカーとオーガニックコットンへの情熱」 2 教員から受けたありえない仕打ち。部活動を支える“外部コーチ”の、知られざる現場のリアルとは? 【久保田コラム】 3 【少年サッカー移籍問題3】日本中から届いた保護者、指導者の叫び。子どもたちの環境を良くするにはどうすればいい? 4 部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】 5 サッカーで速く、強くプレーするためのコツとは? 日本式“ひざ歩行”と欧米式“腰歩行”の違い 6 「名波浩、中村俊輔、小野伸二。この3人は別格だった」SC相模原代表、望月重良インタビュー(後編) 7 【少年サッカー移籍問題】大人の都合で理不尽なローカルルールが横行。サッカーをする場を奪われる子どもたち(1) 8 幸野健一のエッジな人「日本人で唯一、カタールの最先端育成施設アスパイア・アカデミーで指導をした男」八橋健一 9 【久保田コラム】高校サッカー名勝負「聖和学園対野洲〜生き方は誰にも批判できない」のはなし 10 【少年サッカー移籍問題2】子どもが「移籍したい」と言うのは、そのチームに魅力がないということ【久保田コラム】