2019.01.07 Mon

Written by EDGE編集部

育成・トレーニング

ドイツ流サッカー伝承講座開催! テーマ:「守備のチーム戦術 3バック+MF、4バック+MF」

ドイツで長年指導した、坂本健二氏による「ドイツ流サッカー伝承講座」。1月21日(月)神奈川県の等々力で開催される、最終回のテーマは「守備のチーム戦術 3バック+MF、4バック+MF」。

第8回(最終回) ドイツ流サッカー伝承講座
テーマ:「守備のチーム戦術 3バック+MF、4バック+MF」

4バックでのプレーシステムの導入 4バックの基本的な動き、4バックと2人の守備的MF
4-4-2のディフェンスシステム 守備でのプレッシング、中盤でのプレッシング、フォアチェッキング
4-3-3のプレーシステム「もみの木のシステム」 中盤でのプレッシング、フォアチェッキング
3-5-2のプレーシステム 中盤でのプレッシング

などが、『ボールを重視』したゾーンディフェンスの守備のチーム戦術の中から、今回の講座における具体的な項目です。

「効果的にボールを奪い取る」ゾーンディフェンスのチーム戦術とは、一体どういうものなのか?どうやってボールの周りに数的有利な状況を作り出し、ボール奪取を図ろうというものなのか?

実技と講義を通して、細やかにわかりやすく説明します。ドイツで集めた知識と経験をお裾分けします。

今回でいよいよこのシリーズも最終回を迎え、完結となります。

開催日時:2019年1月21日(月)

9:40 – 10:00 受付
10:00 –11:30 実技(等々力第1サッカー場(人工芝))
注)参加する指導者自身が選手役となります。
12:30 – 14:00 講義(とどろきアリーナ 研修室)

アクセス:等々力第1サッカー場(バス停「市民ミュージアム前」下車徒歩2分)
〒211-0052神奈川県川崎市中原区等々力1-1 市民ミュージアム前駐車場287台(有料)
とどろきアリーナ(バス停「市民ミュージアム前」下車徒歩2分)
〒211-0052神奈川県川崎市中原区等々力1-3 建物の周辺に駐輪場あり(無料)

対象者:指導者(将来目指す者も含む)
参加費:4,000円
定 員:30名(参加費の振り込み先着順)

申し込み方法:メール(myways000@gmail.com、藤田宛)にて申し込んでください。
記入事項:参加者のお名前、年齢、所属チーム、ご連絡先((携帯)電話番号)
申し込み締め切り:2019年1月17日(木)(参加費の振り込みをもって登録完了)
キャンセル規定:開催日の3日前から 50%、開催日当日 100%

主催、講師:坂本 健二(Clubs Association)
携帯電話番号:080-2394-6030
事 務 局:藤田 晃徳(エンジョイSC、TIPS SS)
携帯電話番号:090-4422-5238

講師紹介:坂本健二
1960年、東京都出身。82年~89年山雅SC(現松本山雅FC)にてプレー(85年北信越リーグ優勝)。98年38歳にてサッカー留学のために渡独。99年~02年SVヴェルダー・ブレーメンのU16、U13、U9などの指導者を歴任、01年にはクラブ史上初のコーディネーション・コーチにも抜擢された。その後FFC Wacker München、SV Heimstetten、FC Penzbergなどで、成人女子(4部リーグ)、男子U19~U7の幅広い年代で指導経験を積む。15年指導者DFB・エリート・ユース・ライセンスを取得、日本へ帰国した(在独歴16年)。帰国後は 、日本各地にて指導者講習会の講師を務める傍ら、ドイツサッカー協会の指導強化DVDや育成書籍「ジュニアサッカー 指導の手順と練習法(東邦出版)」を翻訳、サッカー専門誌などへ寄稿している。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事