2018.08.22 Wed

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

MF岡本伊織がスペイン3部プエルトジャーノと契約

岡本伊織①

MF岡本伊織が、スペイン3部リーグのプエルトジャーノに入団することが明らかになった。同選手をサポートする、ユーロプラスインターナショナルが発表した。

岡本選手は1998年生まれの19歳。ポジションは攻撃的MFで、高校時代にスペインへ渡り、ウニオン・アダルベに所属していた。

昨年度はスペイン4部のビカルバロに所属。プレシーズンでの入団テストに参加、契約を勝ち取り、ステップアップを果たした。

以下、岡本選手のコメント

「今シーズンこのクラブの一員になることができてすごく嬉しいです。日本人選手として、シーズンを通して試合に絡めるように、強い気持ちを持ってがんばります!応援よろしくお願いします」

 

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事
Ranking
1 アマチュアフットボーラーの挑戦・渡邉俊介「日本一を目指す経営者が注ぐ、サッカーとオーガニックコットンへの情熱」 2 教員から受けたありえない仕打ち。部活動を支える“外部コーチ”の、知られざる現場のリアルとは? 【久保田コラム】 3 【少年サッカー移籍問題3】日本中から届いた保護者、指導者の叫び。子どもたちの環境を良くするにはどうすればいい? 4 部活動の“外部コーチ”を19年経験した筆者が思う、外部コーチと学校の理想的な関係【久保田コラム】 5 サッカーで速く、強くプレーするためのコツとは? 日本式“ひざ歩行”と欧米式“腰歩行”の違い 6 「名波浩、中村俊輔、小野伸二。この3人は別格だった」SC相模原代表、望月重良インタビュー(後編) 7 【少年サッカー移籍問題】大人の都合で理不尽なローカルルールが横行。サッカーをする場を奪われる子どもたち(1) 8 幸野健一のエッジな人「日本人で唯一、カタールの最先端育成施設アスパイア・アカデミーで指導をした男」八橋健一 9 【久保田コラム】高校サッカー名勝負「聖和学園対野洲〜生き方は誰にも批判できない」のはなし 10 【少年サッカー移籍問題2】子どもが「移籍したい」と言うのは、そのチームに魅力がないということ【久保田コラム】