2018.03.08 Thu

Written by EDGE編集部

育成・トレーニング

3月10、11日、千葉県にて「プレミアリーグ U-11 チャンピオンシップ 2018」が開催!

2018年3月10、11日の2日に渡り、千葉県市川市の『北市川フットボールフィールド』にプレミアリーグU-11の14都県の代表が集まり、チャンピオンを決める大会が開催される。

ジュニア年代における国内最⼤規模のサッカー年間リーグを⾏う『プレミアリーグ U-11 実⾏委員会』(委員⻑ 幸野 健⼀)は、14 都県の代表が⼀同に集う「プレミアリーグ U-11 チャンピオンシップ 2018」を 3 ⽉ 10 ⽇(⼟)と 11 ⽇(⽇)の 2 ⽇間、千葉県市川市の北市川フットボールフィールドで開催することを発表した。

また、優勝チームにはFC バルセロナを始め、欧州強豪クラブの下部組織も参加する“U-12 ジュニアサッカー ワールドチャレンジ 2018”の出場権が与えられることを、主催者の株式会社 Amazing Sports Lab Japan(代表取締役 浜⽥満)との間で合意。『プレミアリーグ U-11 チャンピオンシップ 2018』の優秀選⼿は、株式会社 Amazing Sports Lab Japan が主催するスペイン遠征に参加することも決定している。

■ 年間のリーグから世界の最高レベルへ挑戦する国際大会へ
2つの大会に繋がりが出来たことにより、U-11年代の1年間をかけてリーグ戦における各都県の代表チームが、チャンピオンンシップにてしのぎを削り、さらに優勝チームがU-12に進んだ8月に国内外のトップレベルのチームが参加する国際大会に参加できるという、約1年半に渡るストーリーがサッカーの育成環境に誕生することになりました。

■ プレミアリーグU-11とは
・平成27年度にスタートしたU-11年代(小学5年生)のサッカー年間リーグ日本のサッカーにおける「真の育成・強化のためのリーグ」を掲げ、47都道府県での開催を目指し展開中
・平成29年度は14都県で18リーグ(4都県が2部リーグ実施)、全159チーム、合計1,249試合を実施
・登録選手数 約3,000人
・開催都県: 福島、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、長野、山梨、新潟、石川、富山、長崎
・公式ホームページ http://football-leaders.tokyo/premierleague/

■ U-12ジュニアサッカー ワールドチャレンジについて
・小学生年代最高峰の国際大会。昨年開催された 2017 年大会では、FC バルセロナ・アーセナルFC 他海外 5 クラブに、日本から参加した J リーグクラブ・街クラブ等を加えた計 24 チームが熱戦を繰り広げました。過去 5 回の大会ではいずれもスペイン勢が優勝を飾っています(FCバルセロナが 4 回優勝、RCD エスパニョールが 1 回優勝)。
・公式ホームページ http://u12-juniorsoccer-wc.com/

■ プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018・大会概要
大 会 名: プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018
主催: プレミアリーグU-11実行委員会
期日:平成 30 年 3 月 10 日(土) 1次ラウンド
平成 30 年 3 月 11 日(日) 決勝ラウンド
会場:北市川フットボールフィールド(千葉県市川市柏井町 4 丁目 294-5)

参加チーム数:プレミアリーグ U-11 開催 14 都県代表チーム、前回優勝チーム所属県からもう 1 チーム、開催地 1 チームの合計 16 チーム

出場チーム
会津サントス (福 島) 初出場
Rafaga C.F. (群 馬) 初出場
古河 JSC (茨 城) 初出場
大宮アルディージャ (埼玉①) 3年連続3回目
1FC 川越水上公園 (埼玉②) 2回目
柏レイソル U-12 (千 葉) 3年連続3回目
バディサッカークラブ世田谷 (東 京) 初出場
FC パーシモン (神奈川) 初出場
エクセルシオール FC (静 岡) 初出場
松本山雅 FC (長 野) 初出場
レドンド FC (山 梨) 初出場
ClubF3 (新 潟) 3年連続3回目
ツエーゲン金沢 (石 川) 初出場
ヴァリエンテ富山 Jr (富 山) 初出場
キックス FC (長 崎) 2年連続2回目
アーセナル SS 市川 (開催地) 3年連続3回目
以上、16 チーム

TOPページ広告

 

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事