2018.01.09 Tue

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

【 ” ボールを重視した “ ゾーンディフェンスの正体を知ろう!】坂本健二氏 講習会、参加者募集のお知らせ

ドイツ・ブンデスリーガのSVヴェルダーブレーメンの下部組織などで14年間指導し、DFBエリートユースライセンスも所持する坂本健二氏による、指導者講習会を行います。現在発売中の『サッカークリニック12月号、1月号』にて、坂本氏による守備の実践の記事、そしてインタビューによる「守備の考え」が掲載されています。

サッカークリニックでも紹介されているように、坂本氏は、日本で「当たり前」とされている守備方法に警鐘を鳴らす指導者の一人です。

日本の常識は世界の非常識。本当のアグレッシブな守備、そして洗練されたゾーンディフェンスを、一緒に学びませんか?

・受動的ではなく、能動的な守備を
・2本足でなく、4本足で奪おう
・ボールとゴールを結ぶ線上に立ってはいけない

これらのワードに興味をそそられる方は、ぜひ、その一端を覗きに来てください。

このブログで、坂本さんの守備戦術による効果を感じて頂けると思います。
http://suertedream.pokebras.jp/e326767.html

———————-

【「ボールを重視した」ゾーンディフェンスの正体を知ろう!】

主催 … 一般社団法人スエルテSCスポーツクラブ

日程 … 2018年1月21日(日)

会場 … 東京都立飛鳥高校
(王子駅、王子神谷駅より徒歩圏内)

時間 … 実技 15:30〜、講義 17:30〜

参加費 … 3000円(実技・講義合わせて)

実技のみ、講義のみ、の参加も可能です。
(参加費は変わりません)

15:30 〜 実技(グラウンド)
・飛鳥高校女子サッカー部の選手達に対し、坂本さんがトレーニングを実施します。
それを見学するという形で行いますが、実際に選手として参加したい方は、プレーOKです。

【主な内容】
・守備の個人戦術 中央での1対1、フラット4が2列に並んだ守備行動(群れ)

17:30 〜 講義(室内)
『ボールを重視した』ゾーンディフェンスとは一体何か?ドイツでの実態とその指導方法

【 お申込み方法 】

氏名・ご連絡先を明記の上、メールフォーム からお申込み下さい。メールフォームから送れない場合は、suertejrs@gmail.com まで直接お申込み下さい。

その後こちらから返信させて頂きますので、確認が取れた時点で「お申込み完了」とさせて頂きます。

参加費のお支払い方法なども、お申込み頂いた方に直接、連絡させて頂きます。

皆様のご参加を、お待ちしております。

【 坂本健二氏・プロフィール 】

98年にドイツに渡り、99年からSVヴェルダーブレーメンの下部組織でU-16、U-13、U-9などの指導を歴任。2001年にはクラブ史上初のコーディネーションコーチにも抜擢された。その後、他クラブも含めてU-19からU-7まで幅広い年代で指導経験を積んだ。15年にDFBエリートユースライセンスも取得し、日本に帰国(ドイツ在住16年)

<関連記事>

ドイツで14年指導した、坂本健二氏による「守備の個人戦術を学ぶ方法」

 

◀︎前の記事 トップ