2017.07.01 Sat

Written by EDGE編集部

高校&ユース

「SHUKYU Magazine」4号目が完成! テーマは「ユース」

フットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」の4号目が完成した。テーマは「ユース」。部活の風景や部活弁当、中村俊輔・岩政大樹の元日本代表選手へのインタビュー、嶌村吉祥丸が撮り下ろした小学生サッカー。様々な業界の方々が答える思い出のスパイクなど、今号も多彩な内容を収録。

SHUKYU Magazine は、2015 年に創刊されたフットボールカルチャーマガジン。

4 号目の特集は“ユース” 。4 号目では、日本独自の文化である「部活」の風景や体育学者と考える現在の部活を取り巻く状況、「中村俊輔」や「岩政大樹」といった、かつてユース世代を体験してきた元日本代表選手へのインタビュー。

ジョン・カビラ、BOTS(Dragon Ash)、中西哲生、Peter Southerland、石川直樹、田根剛、金氏徹平、三宅唱などの様々な業界で活躍する方に聞いた思い出のスパイク。

写真家の「嶌村吉祥丸」が撮り下ろした小学生サッカーなど、今号も多彩な切り口で テーマを読み解いていく。

NY をベースに活動するクリエイターのサッカーチーム「Chinatown SoccerClub」 や 3 年ぶりに開催された「大阪ダービー」の写真など、ビジュアルでも楽しめる内容となっている。

【主な内容】

松本昇大- 石神井高校サッカー部|中村俊輔- 永遠のファンタジスタ|岩政大樹- 考え続けることで見える風景|思い出のサッカーシューズ|嶌村吉祥丸- 十条 FC|Chioben が作る部活弁当|改めて部活について考える|今時の若いやつは|終わらない青春がスタジアムにはある|ドイツにおけるユース育成事情|サッカーが移民の次世代を育成する|幅充孝- 全世界に数万いた幻の神童たち について( アーセナル編)

Stadium Spirits- 日立柏サッカー場|大塚いちお|CITY BOYS FC|セレッソ大阪 ×ガンバ大阪|Chinatown Soccer Club|海老澤宏樹|Japan Footbll Archive vol.3

 

フットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine

 
 

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事