2016.09.05 Mon

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

2016-17シーズン、関東大学同好会トレセンがスタート!

今年も、大学同好会で活躍する選手が欧州に挑戦する「関東・関西大学同好会トレセン」がスタートした。大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場にて行われた一回目の練習会では、ボールを止める・蹴るなどの基本トレーニングから、サイド攻撃、8対8のゲームを実施した。

日本大学法学部サッカー部所属の上月優雅は「思った以上に周りの意識が高く、同好会にはない強度のあるトレーニングで楽しかった。能力に関係なく、みんな意識が高いので刺激的でした。この先のトレーニングも楽しみです」と満足した様子。

早稲田GUSTA所属の古平翔太は「向上心のある選手たちとハードなトレーニングができて、やりがいがあった。これから周りの選手とコミュニケーションをとって、チームとしても個人としても成長したい」と充実した表情を見せた。

 

kantoSELECT_1st

 

二回目のトレーニングには、20名の選手が参加。トレーニング前には松下イゴール監督より、チームの方向性や練習テーマなど、意識の統一を確認するミーティングが行われた。その後、グランドにて、パスを中心としたトレーニングを行った。

神奈川大学Esperance所属の高橋彩輝は「周りのレベルが高く、意識の高い選手と良い環境でトレーニングができて幸せ。海外に挑戦できる絶好の機会なので、どんどんチャレンジして上手くなりたい。この活動を通じて、周りの選手にも刺激を与えられるような選手になりたい」とコメント。

佐野日大高時代、全国大会出場経験を持つ日本大学BAMBINO所属の佐藤皐は「GK専属コーチがいることが嬉しい。普段のサークルには専属のGKコーチがいないので、練習も充実しています。海外挑戦も目的のひとつですが、いろんなことを吸収してもっとレベルアップしたい」と語った。

関東トレセンは約半年間、1つのチームとして活動をし、12月のスペイン遠征を目指す。

 

[関東トレセン参加メンバー]

河合 健吾(専修サッカー愛好会)
山崎 聖人(日本大学BAMBINO)
村上 優太(國學院ROSSO)
佐藤 皐(日本大学BAMBINO)
上月 優雅(日本大学法学部)
榎田 雄多(成蹊大学フットサルクラブ)
高木 聡汰(早稲田GUSTA)
遠藤 慎(日本大学BAMBINO)
二瓶 亮(日本大学BAMBINO)
真野 隼伸(中央大学SIMBA)
吉岡 遼(中央大学SIMBA)
武内 孝輔(神奈川Esperance)
高橋 彩輝(神奈川Esperance)
大石 祐太(日本大学法学部)
渡邉 克幸(日本大学法学部)
津田 慎太朗(國學院ROSSO)
加藤 弘基(早稲田GUSTA)
本多 悟郎(明治学院白金FC)
古平 翔太(早稲田GUSTA)
升田 圭亮(早稲田GUSTA)
大野 奨平(早稲田GUSTA)
野々村 大輝(日本大学BAMBINO)
斎藤 亮輔(日本大学BAMBINO)
今川 一輝(中央大学SIMBA)
諸井 悠理(日本大学法学部)
村上 涼(國學院ROSSO)
日高 拓海(早稲田GUSTA)
提供:ユーロプラスインターナショナル/スポーツマネジメント

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事