2016.08.14 Sun

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

元JAPANサッカーカレッジ・DF志村謄、桐蔭学園高卒・FW江川雅信がモンテネグロ1部の強豪クラブへ移籍

江川・志村

モンテネグロ1部リーグに所属するFKスティエスカがDF志村謄、FW江川雅信と契約したと、同クラブおよび両選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

志村は2015年よりモンテネグロ1部リーグでプレーし、その活躍が認められ、今シーズンはヨーロッパリーグ予選に出場する同リーグのFKボケリと短期契約を締結。そのプレーが評価され、FKスティエスカとの契約に至った。

江川は7月より、FKスティエスカのトライアウトに参加。首脳陣、監督に能力を認められ、加入の運びとなった。ともに契約期間は1年。

FKスティエスカは、モンテネグロ第2の都市ニクシッチにホームを置く強豪クラブ。2013-14、2014-15シーズンにチャンピオンズリーグ予備戦に出場し、昨シーズンはヨーロッパリーグ予備予選に出場。ユベントスやローマなどで活躍したモンテネグロ代表・ブチニッチを輩出したことでも知られている。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事