2016.08.03 Wed

Written by EDGE編集部

アジア

元柏ユースのMF禹相皓が韓国2部・大邱FCへ移籍

MF禹相皓(ウ・サンホ)が、韓国2部リーグの大邱FCに移籍することが明らかになった。同クラブ及び選手をサポートする、ユーロプラスインターナショナルが発表した。

同選手は昨シーズン、モンテネグロ1部ペトロバツにてプレー。その活躍がスカウト・エージェントの目に留まり、同クラブよりトライアウトオファーが届いた。その後、7月のキャンプにて、トライアウトに参加。首脳陣、監督に能力を認められ、契約を結ぶに至った。

大邱FCは、2002年に韓国史上初の「市民サッカークラブ」として創立された新興クラブ。2002年日韓W杯に合わせて建設された大邱スタジアム(約65,000名収容)をホームグラウンドとする。2013年までKリーグに所属し、現在は、2部に相当するKリーグチャレンジに所属している。

【経歴】

MF禹相皓(柏レイソルユース-明海大学-FC KOREA-OFKペトロバツ(モンテネグロ1部)-大邱FC(韓国2部)

 

TOPページ広告

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事