2016.06.29 Wed

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

札幌大学出身のMF澤田恒がドイツ4部 Kickers Offenbachと契約

27.06.2016, xjhx, Fussball Regionalliga Suedwest, Offenbacher Kickers Trainingsstart 2016/17, emspor v.l. Ko Sawada (Kickers Offenbach), Technischer Direktor Sport Sead Mehic (OFC e.V.)

ドイツ・プロ4部リーグのKickers OffenbachがMF澤田恒と正式契約したと、同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。 

札幌大学出身の澤田は、ドイツの6部Ginsheim、5部RW Frankfrut等のアマチュアリーグでの2年間の下積みを経て、成長と実績が関係者からの注目を集めた。

シーズン終了後に多くのクラブからの打診を受ける中、Kickers Offenbachのテストに招待される。その際に監督とオーナーに評価され、2016-2017シーズンの契約を結ぶ事が出来た。

Kickers Offenbachは、2005-2008シーズンはブンデスリーガ2部に所属するなど、実績のあるクラブ。

ホームスタジアム(Sparda Bank Hessen Stadium)は、20500人収容。

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事