2016.03.21 Mon

Written by EDGE編集部

育成・トレーニング

プレミアリーグ神奈川U-11表彰式。優勝はバディーSC、MVPは谷将貴(元石川SC)に決定!

2016年3月20日、神奈川県横浜市内で『プレミアリーグ神奈川U-11 2015-16表彰式』が開催され、優勝クラブ、得点王、ベストGK、年間MVP、ベスト8が発表された。

2015年に始まった、U-11カテゴリーのリーグ戦『プレミアリーグ神奈川』は総勢10クラブが参加し、年間を通じて行われた。優勝はバディーSC、2位がJFC FUTURO、3位がリバーFC、4位がFCパーシモンとなった。

<最終順位>
1位:バディーSC
2位:JFC FUTURO
3位:リバーFC
4位:FCパーシモン
5位:横浜ジュニオールSC
6位:大豆戸FC
7位:FC.JUNTOS
8位:横浜すみれSC
9位:さぎぬまSC
10位:元石川SC

<得点王>
齊藤慈斗(バディーSC)

IMG_2602

 

<最優秀賞GK>
今野達弘(JFC FUTURO)

IMG_2605

<ベスト8>
GK 
今野達弘(JFC FUTURO)
DF 
滝川涌一真(JFC FUTURO)
中村琉聖(JFC FUTURO)
渡邊一晟(JFC FUTURO)
MF
篠原佑岳(バディーSC)
柄澤脩人(横浜ジュニオールSC)
FW
齊藤慈人(バディーSC)
谷将貴(元石川SC)

IMG_2611

 

<年間MVP>
谷将貴(元石川SC)
(年間MVPは試合ごとに、対戦相手の監督がマンオブザマッチを選定。そのポイント数により、年間MVPが決定する)

IMG_2615

 

谷将貴コメント

「MVPを頂けて嬉しいです。得点王も狙っていたので悔しかったです。(注:1ゴール差で得点王にはなれず)。1試合、1試合の大切さを、今回のプレミアリーグで学びました。今日は僕ひとりですが、MVPを頂けたのは、チームのみんなのおかげです。感謝しています。4月から6年生になります。最後の1年間をがんばり、最高のサッカー人生を送りたいです」

※:MVP、優勝チーム、準優勝チーム、3位チームキャプテンのコメント動画を見たい方は、フットボールエッジのFacebookページへ。

<鈴木浩二 プレミアリーグ神奈川・実行委員長コメント>

「1年間、みなさまの協力があって、リーグを運営することができました。表彰式までできたことを、非常にうれしく思います。4月からプレミアリーグ神奈川は2部制になり、全16チームが年間を通したリーグ戦を戦う機会を得ることになります。これもひとえに、お集まりの指導者、関係者、そして選手達ががんばって試合をし、リーグを盛り上げてくれたからだと思います。これからも、実力が拮抗したチーム同士が年間を通じて真剣勝負をするリーグ戦の場を、より多くのクラブ、選手に提供していきたいと思っています。選手達はプレミアリーグの経験を、来年参加する都道府県リーグに活かしていってほしいと思います。1年間お疲れ様でした。関係者のみなさま、ありがとうございました」

 

TOPページ広告

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事