2015.08.14 Fri

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

FW上星脩大とMF禹相皓がモンテネグロ1部・OFKペトロバツへ移籍

FW上星脩大(写真右)とMF禹相皓(ウ・サンホ/写真左)が、モンテネグロ1部リーグのOFKペトロバツに移籍することが明らかになった。同クラブ及び選手をサポートする、ユーロプラスインターナショナルが発表した。 

両選手は7月に開催されたプレシーズンキャンプにて、OFKペトロバツのトライアウトに参加。首脳陣、監督に能力を認められ、契約を結ぶに至った。上星はドイツ5部リーグのSVゴンセンハイムからの移籍。禹相皓はFC KOREAからの移籍となる。

OFKペトロバツはモンテネグロのペトロバツを本拠地とするクラブで、1987年に設立。2008-09シーズン、2009-10シーズンにUEFAヨーロッパリーグに出場した経験を持つ。

【経歴】

FW上星脩大(前橋育英高-法政大学)

MF禹相皓(柏レイソルユース-明海大学)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事