2015.08.13 Thu

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

MF宮田大輔とDF志村謄がモンテネグロ1部・FKモルナルへ移籍

MF宮田大輔(写真左)とDF志村謄(写真右)が、モンテネグロ1部リーグのFKモルナルに移籍することが明らかになった。同クラブ及び選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

MF宮田大輔は昨シーズン、同国2部のOFKイガロにて1部昇格プレーオフ進出の原動力となり、そこでのプレーが評価され契約に至った。

DF志村謄は、8月初旬から同クラブのトライアルに参加。トレーニングマッチでの好プレーが評価され、契約となった。

FKモルナルは、モンテネグロのバールを本拠地とする、1923年設立の歴史あるクラブ。日本人選手の獲得で、上位進出を目指している。

ユーロプラスインターナショナルHP

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事