2015.05.18 Mon

Written by EDGE編集部

育成・トレーニング

【プレミアリーグ千葉U-11】Day.1 船橋トレセン vs バディーSC千葉 両チーム監督コメント

写真:鈴木蹴一(ジュニアサッカーWeekly)

2015年5月17日、プレミアリーグ千葉U-11が開幕し、船橋トレセン vs バディーSC千葉の試合が行われた。試合はバディーSC千葉が前半に3点を奪い、3対1で勝利した。試合後の両チーム監督コメントはこちら。

【バディーSC千葉監督コメント】

――プレミアリーグ初戦を終えた感想を聞かせてください。

子どもたちが『プレミアリーグ』という名前に、浮き足立っているところもあったかなと思います。まだまだ、このような場に来られるチームではないので、他のチームと肩を並べようという空気を感じられたことは良かったと思います。

――試合内容についてはいかがでしょうか?

4月からこの子たちを担当しているのですが、取り柄である元気や子どもらしさを消さないように、サッカーの難しさ、厳しさを教えている段階です。試合は3対1でしたが、試合の中には良い流れもあれば、悪い流れもあります。それを試合の中で感じることができたと思います。ただ、流れが悪くなると、トレーニングでやったことが全部飛んでしまうことがあります。前半は良かったですし、後半は反省点を見つけることができた試合だったと思います。

バディー監督-crop


<次ページ>船橋トレセン監督コメント

1 2

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事