2015.04.06 Mon

Written by EDGE編集部

アジア

三浦俊也監督、ベトナム人ファンとのオンライン交流会で質疑応答(2)

--ベトナム人選手のレベルは、他のアジア人選手と比べてどうですか?ベトナム人選手の一番の弱点は何ですか?その弱点を克服するためにはどんなことが必要ですか?(Eメールから)

三浦「ベトナムサッカーのレベルは東南アジアの中ではトップクラスだと思います。中東と比べると、フィジカルで劣ります。しかし、フィジカルは技術より早く強化が可能です。技術については、ベトナムの選手は既に高いものを持っています」

--U-23ベトナム代表の中で、日本でプレー出来そうな選手は何人ぐらいいるでしょうか?彼らは海外でプレーすべきと考えますか?もしそうなら、彼らのためにどんなサポートが可能でしょうか?(Aさん)

三浦「ベトナムサッカーと日本サッカーは異なるので、はっきりとしたことは言えません。しかし、ベトナムの選手は能力がありますから、あと1~2年経験を積んだ後が、時期的には日本へ移籍するちょうどよい時期だと考えます。若手は海外でプレーするチャンスがあると思いますし、出来る限りのサポートはするつもりです」

--これまでにベトナム国籍を取得しようと考えたことはありますか?(Eメールから)

三浦「今のところそのつもりはありません。しかし、VFFでの会議のことですが、もしリオ五輪1次予選でベトナムが日本に勝ったら、きっと日本に帰れなくなるので、VFFに帰化手続きの準備をしてもらわないと、と話したことはあります(笑)」

(提供:VETNAM-FOOTBALL)

<あわせて読みたい>
三浦俊也監督、ベトナム人ファンとのオンライン交流会で質疑応答(1)

1 2 3

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事