2015.02.19 Thu

Written by EDGE編集部

ヨーロッパ

モンテネグロ2部で活躍したGK伊藤剛、ボスニア1部への移籍が決定!

写真:ユーロプラスインターナショナル

ボスニア・ヘルツェゴビナ1部リーグのNKズビエズダ・グラダチャツが、GK伊藤剛を獲得したと同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

伊藤は昨シーズン、モンテネグロ2部のFKイスクラでプレーしていた。

ウインターブレイクまで常時レギュラー出場。その活躍によりNKズビエズダ・グラダチャツからトライアウトオファーを受け、1月からのトレーニングに参加。

首脳陣、監督に技術の高さ、身長190センチの恵まれた体躯を生かしたプレーを認められて正式契約を結ぶに至った。

1994年3月23日生まれの伊藤は、2016年のリオデジャネイロ五輪を目指す世代で、新天地で五輪代表入りを目指す。

<ユーロプラスインターナショナル>

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事