2015.01.26 Mon

Written by EDGE編集部

Jリーグ&国内

宮本恒靖 ガンバ大阪アカデミーU-13コーチ就任

footballedgeタテ

長くガンバ大阪や日本代表で活躍し、キャプテンを務めた宮本恒靖氏が、古巣であるガンバ大阪アカデミーのコーチングスタッフに就任することが決まった。

2011年の現役引退後、FIFAテクニカルスタディグループの一員として、各大会の分析などを行っていた宮本恒靖氏。注目されていたセカンドキャリアだが、古巣のガンバ大阪アカデミー、U-13のコーチになることが発表された。それについて、公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「この度、ガンバ大阪U-13のコーチに就任することになりました。ガンバユースに入団した15歳から、15年間にわたってプレーしたクラブに9年ぶりに戻ることに対して、非常に嬉しく、また懐かしく思っています。 子供たちがサッカー選手として、また一人の人間として成長していけるよう、自身の考えや経験を伝えていきたいと考えています。」 (公式サイトより)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事