2015.01.11 Sun

Written by EDGE編集部

日本代表

武藤嘉紀「優勝するためにどれだけ貢献できるか」パレスチナ戦前日コメント

武藤

写真:Matsuoka Kenzaburo

アジアカップ連覇に向けて、日本代表が12日(日本時間16時キックオフ)パレスチナと戦う。大事な初戦を控えた、武藤嘉紀選手のコメント。

<武藤嘉紀コメント>

やってやろうという気持ちしかない。どういう起用になるかわからないし、出た時に結果を残せるように。日本の勝利のため、監督の求めるものをやっていきたい。

Qどういう大会にしたい?
優勝するためにどれだけ貢献できるか。個人としても結果は求められるし、真価を問われると思う。結果を出すか出さないか。出すことで自信にもなる。貪欲に結果を求めていきたい。

Qミーティングではどういう話を?
みんな簡単な試合はないと言っているし、自分もテレビで見ていて非常に難しいというのは知っていた。気を引き締めることができたし、王者である自分たちを潰そうとしてくる相手に対して悪いプレーで立ち向かうことはできない。肉弾戦になっても跳ね返さないといけない。

「最高のものを期待している」アジアカップ・パレスチナ戦 アギーレ監督前日会見

長谷部誠「八百長疑惑の影響はまったくない」パレスチナ戦前日コメント

香川真司「シュートを打たないと始まらない」パレスチナ戦前日コメント

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事